« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »

2003年8月に作成された記事

2003/08/31

きのう、きょう

まずは昨日(土曜日)の話。
昨日、NHK BS-2でパラオに関する番組をやっていた。

「地球に好奇心」
「追跡!巨大ウナギ~パラオ・謎の伝説をたどる~」

パラオは大小200あまりの島から成り立っているがその島にウナギがいるなんてちょっとびっくり。
しかも巨大?
パラオでは神話のなかでのウナギの占める位置が高いらしい。

また年配のパラオ人(パラワン)が流暢に日本語を話していた。
調べると、およそ80年前に日本の統治下におかれ、それから20年間日本の教育がされていた歴史があった。
パラオ語にも日本の単語(たとえばベントウとか)が入っているらしい。

なつかしい映像と、パラオに行ってたわりに知らなかった現地の伝統を知ることが出来てよかった。


今日(日曜日)の話
週末、ダインビングの予定もなくあまり天気もよくなかった今日みたいな日はプールに行くか家でじっと本とか読んでいる。
天気といえば、今夏の予報はみごとにはずれだった。
この場でも、3ヶ月予報の話を載せたのだが(5月発表、6月見直し分 6月25日メテオ掲載)、それによるとこうだった。

 「日本全般の7~9月の予報
   全般に気温は高め、雨は平年並み。」

実際のところはどうであったか、今更書くまでもないだろう。
さて、去る8月25日付けで3ヶ月予報が出されている。

 日本全般の9~11月の予報
 全般に気温は高め、雨は平年並み。

・・・同じやんか。
それから特筆すべきは台風。
今年、来るのは早かったが発生数は少なかった模様。

長期予報の詳細はこちら
気象庁HP内季節予報ページのURL
http://www.data.kishou.go.jp/climate/longfcst/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/27

ひかる・かいがら

030827shell

『ひかる・かいがら』
元ちとせ の歌です。
アルバム「ハイヌミカゼ」の中に「ワダツミの木」と一緒に収められている曲です。とてもいい感じです。

そして、上の写真はパラオの貝殻です。


 なくしたくしたものの 行方は知れない
 そっと夕闇に帰るだけ
 潮の流れや 季節の歩みに
 きっと答えならあるでしょう

 ひかるかいがらは 囁いてくれる
 しあわせはいつもそばにあると
 そしてかいがらは 囁いてくれる
 ほほえみかたを おもいだせるように


 ひかるかいがらを あなたにあげよう
 サヨナラを口にする代わりに
 ひかるかいがらを あなたにあげよう
 この海の色 おもいだせるように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/26

Palau

030825palau_2

昨日(8/24)のJAL便でパラオから日本に帰ってきた。
パラオは、とぉーっても最高だった。

また行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/18

為替?

今日、お昼、銀行に行く。
意外にすいていた。
カウンターに座っている女の子、かわいいなぁーと萌えつつ、声をかける。
「す、すみません、為替を・・・あ、いや、両替・・・?あ、いや円をドルに変えたいんですが、・・・それとT/Cも・・・」






・・・軟弱ものぉー    (ホントかわいかったんだって(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/17

空港までの荷物って皆さんどうしてますか?

今回、私の旅は飛行機を使う。
私の住んでいるところから空港までは4時間以上かかる。
ダイビングの器材を持っていくとあって、その荷物は半端じゃないほど重い。
さすがにこれを持って空港までの道のりを考えると閉口した。

ツアー会社から送られてきた書類に、自宅~空港の荷物宅配を紹介していたので早速申し込む。
これ、ひょっとして・・・と思って黒猫HPを調べたらどこでもやっているサービスらしい。

ヤマト・・・空港宅急便

ただ、今回自分が使った「ABC宅配」  (なんて安直な名前の会社だ・・・
実はれっきとしたJALの関連会社で利用すればマイレージもたまる。
自分が使う飛行機もJALなので具合がいいのかもしれない。
往復で申し込んだら、ヤマトより安かった

ABC 3500円 < ヤマト 3580円

今日の19時に引き取りに着てもらうことになっていた。実際引き取りに来たのは19:10頃。
わりあい正確だなぁ。
で、荷物を預けた。
実はドキドキしていたのだ。なぜなら、荷物の重さは25k。
インターネット上のABC申し込みの画面では20kまで、と書いてあったのだ。
で、預ける時に「これダイビング器材入っているんです」と言い訳のように言ったが、引取りのおじさんは特に何にも言わずに引き取っていった。
なーんだ、何でもないんじゃんか。

ま、とりあえず明後日の出発までお別れである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リー・クレ

先週、実家(群馬)に帰った時、母・公子(御齢62才)が高尚にもリチャード・クレーダーマンのCDを持ってきて、
「あんた、これ聞きよ!(聞きなさい)」
といってCDをくれた。
この人、知っちょるん?、と言うので、あー有名やんかー、よう知っちょるよ、と答えた。

ここまではいい。


翌日、車の中でそのCDを流した。
母・公子は誇らしげに同乗の父・靖雄
「あんたこの曲良いやろう?、リ・・・リ・・・?、ク?・・・レー・・・マン?、ほらなんやったっけ?」  (知らんのか?
リー・クレー、これがCDでピアノを弾く人の名前になった。
母・公子の中で横文字は言葉として認識されがたいようである。   (こんなん昔っからやん


今日、その母の要請でリー・クレのCDをカセットにダビングした。母のアルトはカセット仕様だからだ。
ん~なんて親孝行な俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み前のボケ

明日から休みだなー  (ぼー

・・・そっかー、明日銀行に行ってお金(日本円)をドルに交換しなきゃなー  (ってあんたまだやってないの??

今、為替ってどのくらいやったやろー?  (んな悠長な





ホントにこいつは旅行する気あんのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/14

残暑の残照?

ポン吉は今日もお仕事です

お昼休みのこと、ポン吉の会社では社食の棟に行く為、少しばかりを歩きます

ひゅ~  <風の音
「さむっ!」

あれ?今って・・・

・・・ほんと夏なん?






をを~、最近タグってます(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/13

ちょと芸風変えて見ました

今日は満月(月齢15)。
例年、お盆中のこの時期、8月12日~13日はペルセウス座流星群、と呼ばれる天体ショーがある。
ペルセウス座、というのはギリシャ神話に登場する英雄ペルセウスをかたどった星座の事であり、
流星群、とは流星雨、とも呼ばれるように、流れ星がたくさん見えることを言う。
ペルセウス座を中心とするように流れ星が降ってくるので、「ペルセウス座流星群」。
しかし、
満月だと月の明るさに負けて流れ星がなかなか見れない。
・・・ちょと残念。

月の近くに見える赤い星は、今話題の(どこで?)火星
そーいやー「マーズアタック」、ってつまんない映画があったな(ボソ)

ひょっとして流星は「マーズアタック」?
・・・なんて考える奴はいないな。

あぁなぜ明日も明後日も仕事なのだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/10

赤城の山も~


国定忠治で有名な赤城山。
今日、お墓参りのついでに榛名山に行って向かいに見える赤城山の写真を撮った。(・・・つか、雲ばっか(^_^;)

赤城も榛名も群馬三山(上毛三山)として有名である。残りの山は妙義山。
ヤングマガジンで連載中の「頭文字D」(しげの秀一)でも登場する。
赤城は高橋兄弟のレッドサンズのホーム、妙義は中里、庄司のナイトキッズのホームだ。
主人公の豆腐配達の兄ちゃんがほぼ毎日走っていたのが榛名山のはずだが、何故か「秋名山」になっているけど・・・なぜ?
これでは群馬は山が多い、と思われがちだが平野もある。
偉そうに東京並みに高崎、前橋の周りには環状線(道路)とかあったりする。
車ばっかりの地方都市だから当り前、といわれればそれまでだが。
南の方は地平線が見えたりする・・・ことはない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/06

落雷

今日、夕方近くになって私の会社では落雷による停電が3度もあった。
今日は例の雷放送も無く突然の雷雲襲来だったようだ。
おかげで、クリーンルームは避難命令が出るし、デスクトップのPCは使用できなくなるし、
社内でしばらくの間、開店休業状態が続いた。
その間、雷は近くで遠くでピカピカゴンゴンしていた。
3度の停電も、こんなに長く雷雲が留まっていたのも、入社以来初めての経験だった。
定時になっても仕事場のクリーンルーム入室どころか、工場の用力(電力以外のガスや純水などの供給能力)が復帰せず、何時になったら入室できるか分からないような状態だった。

自然の前では人間の力など無力に等しい、
なんてしおらしいことを考えるよりも、
停電のせいで家のVTR予約が解除されていないかどうか心配だった。
でも帰宅したら、干していた洗濯物やダイビング器材がびしょ濡れだった。
あーあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/04

大地の子

昨日からNHK(総合)で「大地の子」の再放送が始まった。
私はこれで何度か泣いた。

私の戸籍謄本を見ると私の父の項目には
「昭和拾四年8月7日満州国奉天省撫順市で出生~」とある。
あの時代には多くの日本人が中国に送り込まれたのだ。満州開拓団として。

私は根っからの戦争否定論者である。イラク戦争の時、反戦デモに参加した事もある。
父も母も戦争の被害者だった。
戦争とは悲劇しか生まない、希望すら残らない災厄ばかり詰まった開けてははならない箱である。

「大地の子」に登場する辛酸を舐め非業に倒れた多くの日本人。父もああいう人生を歩んでいたかもしれない。
私は中国で生まれ、中国人ながら悪しきリーベンレンの血をひく子としていじめられながら育ったかもしれない。

私は大地の子です、
といった陸一心の心の叫びを聞くたびに、
奇跡的に日本人でいる自分の境遇を想い
日本人としての殻を捨て大地に住まう人間として戦争をこの世から無くすよう、何かしら自分に出来る事をしなくてはいけない、
という思いに駆られるのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アクシデント


今日は伊豆の富戸にダイビングだった。
いつものようにそれは置く。

帰りは行楽帰りで伊豆から抜け出す道はどこも混んでいた。
だからイライラしたんだろうかか。
途中寄ったコンビニで車が突っ込んできた。(写真)

ガラスは割れるわ、壁はへこんで棚のものは倒れるわ
ですごい場面に遭遇してしまった。
幸い、けが人はいなくて済んだが、
いやーびっくりしたなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/03

VTR、だ~い回転

今日は一日今週録り溜めたVTRを見ていたり、HPの更新作業をしていた。
すっごい疲れた。
今週は仕事が忙しく、WBS放送中に帰宅するような生活だったから合計10時間にも及ぶVTRを回転させていた(^_^;)

関東甲信地方の梅雨明け宣言された。日中は暑かった。
いやもうくらくらする程暑かった。
明日は伊豆・富戸にダイビングである。
ある意味、涼みに行くようなもんだな、と思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/08/01

ほぼ梅雨明け

今日は暑かった。
梅雨明けしたかのような天気だったが、空を見ると秋色の雲が出ていた。
秋の雲、とはかなり高いところに表れる巻雲(ケンウン)、つまり流れるようなスジ雲である。

「おいおい、夏が来ないうちにもう秋かよ」

遠くの方に出番を待っている夏の日差しをキラキラ跳ねかえすモクモクの積雲があった。
セミの声が聞こえる。
もう夏だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年7月 | トップページ | 2003年9月 »