« 2003年5月 | トップページ | 2003年7月 »

2003年6月に作成された記事

2003/06/28

エスプレッソ


ある会社(メガチップス)の優待でエスプレッソメーカーを注文したことは以前書いた。
日前に黒猫がエスプレッソメーカーをくわえて運んできたのだが、忙しさもありほったらかしになっていたので今日紹介する。
エスプレッソって何?と問われれば濃いコーヒーのこと、ぐらいの理解しか持ち合わせていない私。
基本的に紅茶(あるいはお茶全般)党なのである。
しいてコーヒー飲むならエスプレッソかカプチーノという変わった趣味をもつ。
先週末、近くのスーパーをはしごしてエスプレッソ用の豆を探したが見つからず、意外に置いてないものだと知った。
会社の同僚にコーヒー奉行がいるので聞いてみたら、県庁所在地のくせにエスプレッソを売っている店がそうそう何軒もない、ということが分かった。
(後でよく聞いたら、自家焙煎している店は、という但し書きがつく)

今日、コーヒー豆を買ってきて早速エスプレッソを点ててみた。
ん~、にがっ (>.<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/06/25

3ヶ月予報

今日付けで気象庁から向こう3ヶ月の気象予報が発表された。

日本全般の7~9月の予報
全般に気温は高め、雨は平年並み。

私の場合、長期予報は株価予想、銘柄選定の目安に使っている。
毎度感じるのは、夏は夏らしく、冬は冬らしくあることが人間の経済活動には好影響である、ということだ。
今年は気温が高め、ということでビール会社、エアコンなどの家電、などが有望かもしれない。
おっと、忘れるところであったが関東圏など東京電力の地域は電力不安にさいなまれて株価が下がる事も頭に入れておいたほうがいいかもしれない。
その反面、家庭用燃料電池とかが売れるんか?

長期予報の詳細はこちら
気象庁HP内季節予報ページのURL
http://www.data.kishou.go.jp/climate/longfcst/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/06/22

夏至

今日は夏至、なのである。
日の長さが一年の間でもっとも長い、と言われている。
昼の時間が夜の時間より5時間ほども長い。
しかし実際問題、この時期は梅雨の真っ最中なので日照時間は短いはずである。

前にも引用した倉島厚著、「ちょっと使えるお天気知識」によると、東京で最も日照時間の短い5日間は6月30日~7月4日だそうである。
昼の長さがもっとも長い時期に、お日様の恩恵にあずかれないとはなんとも効率の悪い話だ。
しかし反対に日照時間の長い5日間は7月25日~29日。
7月の中旬、梅雨明けの時期に日照時間は急激に変化するようだ。
急激に暑くなるのもこの時期以降じゃないだろうか。
夏風邪をひきやすいのもこのあたりのような気がする。皆様におかれては体調管理に気をつけられたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れた日には布団を干しましょ

今日は久しぶりに晴れ、しかも在宅である。
なかなか片付かない洗濯物を一掃し、布団を干した。
晴れた日には布団は干さないといらいらしてくる変な性格の私である。
出来れば洗車もしたいし散歩にも行きたい。遅々として進まないHPの構築も進めたいし・・・
そんなこんな考えながら、計画にはなかった夕方から近くのプールに行ったりして、計画が処理されないまま夜はふける。
予定という言葉にはつくづく反抗的な私の週末なのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/06/20

今日はささやかながら祝杯

今日、Pomfiさんが日々更新されているHPのカウンターが5万ヒットを数えられた。
ここのHP「荒海誌」立ち上げの影の功労者(ちょとおおげさ?でもない)であるPomfiさんは御人柄もよく、オーストリアをはじめドイツ、イタリアなど海外の事情にも詳しく、私の仕事の業界(半導体)のことについての知識と経験の豊富な方である。
私流に言わせていただければ「ビューティフル」な方なのである。
まさかネットを通じて「敬愛」という心情を寄せる方に出会うとは想像もしていなかったが、私はこの方を敬愛している。
延べ5万人の人が何かの縁でPomfiさんのHPを訪れ、多かれ少なかれ影響を受けているのだと思う。
末永く続けていただきたいHPのひとつである。
ということで、残念ながら50000ヒットを踏む事は出来なかった私であるが、うちでは泡盛で祝杯としよう。

Pomfiさん、50000ヒットおめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/06/19

梅干

梅雨というのは中国から来た言葉で、梅が実る頃の雨、というのが語源らしい。カビが生える頃の雨ということで、黴雨(バイウ)と言う説もあるらしい。ツユは露からきているとも。
アメリカ気象学会が出した気象辞典には、プラム・レイン、モールド・レインが載っている。
プラムは西洋スモモ、モールドは「カビ」である。

梅、といえば今年GWに旅先のコンビニで買った甘い梅干が気に入っている。会社でも机仕事だと甘い梅干を舐めながらパソコンに向かって仕事をしていたりする。
写真はその辺のコンビニで売っている極普通の甘い梅干。
先日、ローソンで買った「スッパイマン」という名前のメードイン沖縄の甘い梅干を食べたが、多分これが一番いい。
よく考えたら昨年の暮れに沖縄行ったときも見かけた気がする。
CMもみたような・・・。あちらでは流行っているらしい。
その時に味わっていたら私の梅年表は半年ほど早く進んだはずなのに(^_^;)

こうじめじめした日が続くと気持ちも腐りそうになる。そんな時、みなさんも甘い梅干はいかが?


(梅雨についての記述は倉島 厚著 「ちょっと使えるお天気知識」から引用しました)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/06/15

井田=ITA

今日は西伊豆の井田へダイビングに行った。
井田は初めてだったが、大瀬崎から車で10~15分程度のところである。
施設は大瀬と比べるまでもなく小規模だが、現地のサービスはとてもよい方達だった。
この日、梅雨だというのに、晴れ間さえ見られた。
今年に入って、一番透明度の良いコンディションでのダイビングだった。

実は朝5時半出発なのに寝坊してしまい、朝方ばたばたしていたのでデジカメを家に忘れてきたため、写真はない。
すごく悔しい。
透明度はよかったし、キンギョハナダイ、マツバスズメダイの乱舞や綺麗なソフトコーラルのワイド、カタクチイワシの壁、ベニイザリ、被写体に困らなかったのに・・・
カメラなしのダイブは観察できる余裕があって、リラックスしたダイビングが出来る。
そういった点はダイビング技術を見直す点でいい経験だった、ということにしておきたい(^_^;)
井田にはまた来ようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/06/14

財布の紐は固い、ハズなのに・・・


・日揮、途上国の資源開発案件積極受注(07:00)
・マツダ、宇品第二工場を来年5月再開(07:00)
・液晶の大型化に対応、製造装置各社が生産増強(07:00)
・コンビ子会社、運動プログラムを外販(07:00)
・松下電器、米で間接業務を一括受注(07:00)
・西川産業とミズノ、「発熱する寝具」を商品化(07:00)
・JFEグループ、自動車の天井シート素材増産(07:00)
・生協、昨年度4年ぶりの増収増益(07:00)
・三洋電、圧縮機事業を再編(07:00)

今日お昼に見た日経ネットの企業ニュース見出しである。

「受注」、「再開」、「生産増強」、「増産」
など景気のいい話ばかりである。
重要な事は山や谷を繰り返しながらの上昇か下降か、ということ。
景気っていいのかなぁ。
株価が上がっていると気分的には景気が良くなるから不思議。
そういうことを政治家は意識して欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこも財布の紐は固いです

今週は本業のほうが忙しかった。
私の本業、は半導体関係なのだが、今まさに不景気の只中にいる。
火曜日は出張でお客さん(某デバイスメーカー、タッチおじさんとかもういないのかなぁ)と話す機会があったが、なかなか買ってくれない。
みんな揃ってシブチンばかりだ。
置く場所もないから、なんとか改造と運用で逃げられる方策を考えて欲しい、などと物持ちのいいことをおっしゃる(^_^;)
なんせ1つの案件で何千万から数億のお金が飛び交う業界だけに、売ってるほうも買うほうも金銭感覚がよほどおかしい、と入社したての頃は思ったものだ。
お客さ~ん、サービスしますから買ってくださいよぉ・・・(ちなみに私は営業じゃありまへん)
早く景気が回復しないものかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/06/10

住金利確


今日は出張だったので移動の合間に携帯で相場を見ることが出来た。
といっても、都合3回くらいだが。
今日は軟調だったNY市場を受けて日経ダウは8600円台まで下げると予想していた。
しかし、10時くらいに見ると8750円近辺だった。
この時は後場から下げるんだろうと思った。
そこで、この下げ相場の中意外と堅調な住金、神鋼の内、先週買った住金を利益確定するべく成行売り注文出した。
そこそこ利益は得られたものの、お昼休みに相場をのぞくと、さっきよりやや下がってはいるがこれまた粘っている感じだった。
「・・・?」
(しくじったかなー、御得意の後場上げ相場かなー、もうちょっと待ってれば良かったかなー?)
帰りに引け後の相場を見たら日経ダウは後場持ち直し、0.38%下げで終え、個別銘柄も底堅かったようだ。

帰宅すると今年3月末時点で株主だった企業から株主総会の招待状が来ていた。
(左は議決権行使用紙、上からメガチップス、住金、神鋼、リコー)
残りの数社分がきたらまとめて感想を書こうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/06/08

躑躅

躑躅、と書いて、ツツジ、と読む。
今の時期は、見頃が終わり散りかけている。
今日散歩したらまだ頑張って咲いていた。すかさずデジカメでパシャ!(→)

昔、自分がまだ子供だった頃、ツツジの花を引っこ抜いては散らしていた。
何て酷いことをしていたのだろう、今振り返るとそんな反省をしてしまう。
あの頃、公園に咲くツツジは子供達によってその足元に赤い花を散らされていた。
自分も含めて悪気があってやっていたわけじゃない。
花をつまんで引き抜き、花の付け根を舐めるとつつじの蜜が甘かったのだ。
子供にはちょっとしたおやつ?のようなものだった。

ツツジの赤い花を見かけると、無邪気だった子供の頃を思い出す。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大麻ビール

のっけからいきなり何?
と思われたかもしれない。
土曜夜、江戸に下って高校の同級生と久しぶりに飲んだ。
場所は新宿の「エジプトリップ空間 エジプト・バー ルクソール」
そこで飲んだビールが題名のそれである。
黒ビールタイプととラガータイプがあり、それぞれ
「ガンジャ・ハイ」(写真左)「ヘンプ・ハイ」(写真右)という。
そんなの日本で飲めるのか?ラリッちゃったらどうしよう?
と思いながら恐る恐るなめてみた。
これが意外にいける、のである。
黒ビール「ガンジャ~」は苦味を抑えたすっきりとした味わい。
ラガー「ヘンプ~」はすっきりとしている中にやや甘めのテーストである。
2本で大麻ビールブラザーズというのだそうで、なんと生産は大阪箕面!
HPもあるようなので興味のある方は検索して探して欲しい。
お店で言われたのは一人1本まで、という制限があるとのこと。
さすが大麻ビール。でもべつにラリッたりはしないのである。
その前に酔うのだから、関係ないといえばそれまでだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/06/06

交易所内の一室で・・・

交易所の開設が遅れている。
しかし、私は開設遅延とは関係なく交易(株取引など)を行っている。
今日、住友金属株に手を出した。
追加購入、というのが正しい。
鉄鋼株は昨日今日と堅調で、神戸製鋼などは手にしてから一年ぶりくらいにようやくプラスになった。
住金はそんな鉄鋼株の中で出遅れている。
午前中は他の鉄鋼株とは完全に逆行し一人マイナスをつけていた。
この堅調な相場がいつまで続くか、NYが9000つけて明日には利食い売りが押し寄せ、日本株の堅調にひびが入らないか、中国はじめアジアに対する鉄鋼市況に不安はないか・・・

お昼休み中に、ネット証券にアクセスしている携帯の買い執行ボタンを押した。
その後の展開はいずれ交易所で解説する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/06/04

株主優待第一弾


今日会社から帰ると黒猫便で株主優待が届いていた。
今年の第一弾はメガチップス。
といっても既に株は手放していて持ってない。

内容は
①任天堂ゲームボーイアドバンス用ゲームソフト、か
②阪急百貨店の商品カタログから商品1点選ぶ、
というもの。

私はエスプレッソメーカーを選んだ。
こういうもので長々と選んではいけないのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/06/02

鰯<イワシ>

長崎県五島列島・・・
五島は父方の曽祖父が住んでいたところ、らしい。
なんでも、鯨捕りをしていたらしい、と叔母に聞かされた。
近年、日本の捕鯨が世界の批判を浴びている。
その為、捕鯨は厳しく制限されている。

先々週末、伊豆大瀬崎にダイビングに行った時のこと。
ビーチには大量の鰯が打ち上げられていた。カタクチイワシという種類だった。
(残念ながらネタにするつもりがなかったので写真はない)
鰯はおいしい魚で、丸干しにしたり味醂付けにして焼いて旨いし、すりつぶしてツミレにしても旨い。
刺身もめったに食べられるものではないが美味しかった。
頭にいいとされるDHAが豊富な魚として見直されているが、昔はありふれた雑魚だった。
それが今では高級魚になりつつあるらしい。
乱獲でその数が激減したため、と言われている。

話が飛んでしまっているが、ここ最近事情が変わりつつあって上の二つの話は無関係ではない。
なんでも保護されている鯨の数が最近増加したため、餌となる鰯や鯵などの小魚の数が減っているらしい。
鯨が鰯を食べるなんて知らなかったが、海の食物連鎖ピラミッドでは上位にいる生物だから、数が増えれば下位の生物が影響を受けるのはうなづける話だ。

ひいジイちゃんが生きていたらどう思うだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003/06/01

HPをリニューアルしました

昨日から泊まりで伊豆に潜りにいったのだが、なんと日本には台風が近づいていた。
こんな時期にと、きっと誰もが思っていたはず。
当初の目的地だった雲見は変更され、まず大瀬崎に行った。
雨も風も強かったが波はそれほど高くなかった。
どうやら大瀬崎はダイバーの避難所であるらしい。
こんな状況でも多くのダイバーが集まっていた。
海の中はやや透明度悪く、しかも自分はそんなつもりもなかったのに3週連続なので、ややつまんなかった。
雲見で宿泊して翌日の今日にかけたのだが波が高く、ダイビングは断念した。
自然を相手にした遊びでは時にこういうこともあるのだ。

早めに切り上げたので帰宅してHPのリニューアル作業をした。
とかいいながら内容がちっとも出来上がってないじゃないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2003年5月 | トップページ | 2003年7月 »